オールインワンゲルを安くて売れてる順にランキングするとおすすめはどれになる?

 

失敗しない!オールインワンゲルの定番をランキング!
コスパ高く使いやすいアイテムをチョイス!
肌に優しくピリピリしない!敏感肌対応!

 

メディプラスゲル

大容量で超コスパに優れているので経済的で損しない
美容成分62種類全部入りはメディプラスゲルだけ!
リピ率93パーセント、200万本突破の実力

迷ったらまずはコレから試してみて!

ゼリアヘルスウェイ ZZ:CCモイストリペアジェル

オールインワンゲルを安くて売れてる順にランキングするとおすすめはどれになる?

アンチエイジングの老舗。あのゼリア新薬のオールインワンゲル
ほうれい線・こじわに悩む方におすすめ!
ヒアルロン酸×コンドロイチン×コラーゲンで翌朝実感ふっくら処方

フィトリフト

1本5役のオールインワンゲル
初回お試し1980円はオールインワン最安価格帯!
美容成分99.7%の実力。ハリネット処方で即効実感!

ホワイトニングリフトケアジェル

オールインワンゲルを安くて売れてる順にランキングするとおすすめはどれになる?
シミにはこれ!製薬会社の美白ジェル!
本品を使い切っても30日間全額返金保証付き
医学雑誌にも掲載された医薬部外品の化粧品だから安心!

SPプレミアムコラーゲンゲル

手間がかからず実感できる
水分量速効アップの浸透力
化粧ノリもよくダマにならない!

 

年齢肌には高品質化粧品!オールインワンゲルをおすすめしない理由

皆さんは「お肌の曲がり角」という言葉を聞いたことはありますか?
悲しいことですが皆さんも25歳を過ぎるとやってきてしまう「お肌の曲がり角」を通過しなくてはなりません。化粧水や乳液を付けるだけで綺麗な肌を保てていた20代前半とは違い、肌年齢も加齢とともに変化していきます。
そして若いころと比べると肌の浸透性も変わるので『乾燥』しやすく単純なケアだけでは補えなくなるのです。
ここではどのような保湿を行うことで肌質を変えることができるのかを紹介していきたいと思います。

 

そもそもオールインワンゲルでエイジングケアできるのか?

最近ではよく耳にするようになった“アンチエイジング”
よく聞くものの意味が分からない…という方も少なくないかと思いますが、簡単に言い換えると「加齢による衰えを改善していこう」といった内容になります。
『いつまでも若くあり続けたい』とたくさんの方が思っているとは思いますがこれらの気持ちを含めて“アンチエイジング”となります。

 

これらを改善するべく“エイジングケア”が存在します。
これは直訳すると「加齢をケアする」ということになります。20代からしっかりとしたケアをしているかしていないかで同年代でも肌に違いが出てきてしまいます。

 

また、この2種類の言葉は基本的には同じ意味合いとして扱われるのですが、アンチエイジングの場合は「加齢防止」が強く主張しているものであるので医薬部外品の商品でしかこの言葉を取り上げることができないと法律で定められています。

 

肌老化の種類とエイジングケアの基本

皆さんはお化粧をするとき違和感を覚えたことはありませんか?以下に出す項目に当てはまることはありますか?

 

・アイラインを引かないと目に力がない
・鼻・鼻回り・頬の毛穴が目立つ
・口角が下がっている
・まぶたや口元が乾燥しやすい
・体重の変化なしにあごがたるんできた
・笑った時の目じり・ほうれいせんのシワ

 

これらを感じる方は加齢に伴う肌の変化であり、エイジングケアを行う必要があると言えます。
加齢に伴う肌の変化は「紫外線」によって起こる光老化と乾燥が原因とされます。

 

※光老化(ひかりろうか)
長年、日光に当たった皮膚は紫外線障害によって色素が皮膚に沈着し、シミやシワといった加齢減少を引き起こすこと。皮膚から弾力も失われてしまうため、たるみなども生じやすいとされています。

 

“エイジングケア”の基本的な方法として
☆紫外線対策
☆乾燥を防ぐ
が必須です。対策をすることでいかに肌に対する加齢を止めるかが重要になってくるのです。

 

肌の変化のほとんどが「紫外線」からくるものとされています。ですから季節関係なくお外に出る際はしっかりとした紫外線対策を行う必要があります。普段からお外に出る際は日焼け止めを塗ったりなど習慣化するように心がけましょう。
また、洗顔やスキンケアの方法が間違ったやり方だと乾燥しやすい肌を作ることになってしまいます。正しい洗顔方法やスキンケア方法を行うことで乾燥は防ぐことができます。

 

ですが加齢になってくるとこれらの対策だけでは追いつかないこともあります。
その際に必要となってくるのが乾燥を高確率で防いでくれる保湿化粧品になってくるのです。保湿化粧品にはどんな効果があるのでしょうか?

 

オールインワンゲルのメリットとデメリット

“エイジングケア”のために肌には保湿が必要と言えますが、近年開発も進みたくさんの商品がでています。
その中でも注目されているのがオールインワンゲル(多機能化粧品)があげられます。
オールインワンゲルは一つの商品に対し、化粧水・乳液・美容液…などといった基礎化粧品がまとまっているものになります。

オールインワンゲルを探している方は、やっぱり手軽さと、しっかり保湿できるかどうかを求めているかと思います。
そこで悩むのが、安いオールインワンゲルを使うか、保湿クリームを使うか、です。
特に敏感肌の方は、色々な成分が入っているオールインワンゲル自体が合わなかったり、しっかり保湿をしたいという方には、保湿クリームをおすすめしたい所。特に、敏感肌でも安心して使えることを念頭にして開発された保湿クリームもありますので、オールインワンゲルの手軽さよりも、しっかり保湿を心がけたい敏感肌の方は、専用の保湿クリームを使うことも検討してみてください。

http://fukasebiyori.com/より引用


時短で便利、経済的にも◎といったことから若い年代の方が多く使用しているものの1つと言えます。
ですが上記のように“エイジングケア”をするにあたってオールインワンゲルだけでは補えないこともあります。そこで皆さんに「オールインワンゲル」と「高品質の保湿に特化した化粧品」のメリット・デメリットを紹介したいと思います。
【オールインワンゲル】
○メリット
・ケアする時間が短縮できる
・1つにまとまっていることにより何度も化粧品を塗らないため肌への摩擦が少ない
・何種類かの化粧品をそろえなくてもよくなるので経済的

 

×デメリット
・オールインワンが故にいくつかの機能を持たせるので不必要な機能を排除できない
・たくさんの成分が含まれるため肌に合わない成分がわからないことがある
・オールインワンで補えなかったものは足りない成分が含まれた化粧品を買う必要が出てしまう

 

確かに便利なものではあるのですが、デメリットもあります。肌が敏感な方の場合、オールインワンゲルを使用すると合わない成分が出てくることがあるのですが、その際にどの成分が自分に合っていないかを判断しづらくなる場合があります。
多機能をうたう商品が多数でまわっているのですが“エイジングケア”をするうえで自分に必要な機能や成分を理解したうえで購入するのがいいと思います。

 

【高品質な保湿化粧品】
○メリット
・肌の奥まで浸透する
・美容成分の分子が大きい
・自分の肌に必要な成分がわかりやすい

 

×デメリット
・高価なものが多く存在する
・内容量が少ない

 

“エイジングケア”をする際に必要なのは「保湿」です。
オールインワンのものはこの「保湿」の他にもたくさんの機能を備えているため満足のいく「保湿」がなされないことがあります。
品質の良い保湿化粧品は、値は張ってしまうのですが含まれている成分が1つの目的に特化されているため成分がオールインワンゲルと違い濃く含まれています。ですから肌の奥まで届きやすいのです。
オールインワンゲルの場合1つのものにたくさんの機能を凝縮されているので肌の表面は満たされるのですが肌の奥に浸透しづらいのです。

 

〜まとめ〜

・20代後半から“エイジングケア”は必要となってくる
・”エイジングケア”には「保湿」が重要
・オールインワンゲルもよいが肌の奥に届きやすいのは高品質の保湿化粧品

 

オールインワンゲルも高品質の保湿化粧品もそれぞれにメリットがあります。ですがオールインワンゲルでは肌に足りない成分や肌に合わなかった成分の見極めがつかないことがあります。そのたびに他の商品を増やしてしまうとオールインワンゲルの意味がなくなってしまいます。
ですからオールインワンゲルを使うにはタイミングが重要です。
例えば朝など時間がないときはオールインワンゲルを使い、ケアする時間があるときに高品質の保湿化粧品を使う…といったような使い方がベストかもしれません。