保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

 

これからの乾燥の厳しい季節。保湿クリーム選びは超重要!
美容液だけでなく、トータルで保湿管理をする必要があります。

 

当サイトでは、乾燥でダメージを受け気味のお肌にも使えて、しっかり保湿できるアイテムを厳選しました!


乾燥肌で困っているなら化粧品選びは慎重に

図1    

乾燥肌ってただ肌に水分が足りていないだけだと思っていませんか?実はそうではないんですよ!
乾燥肌の肌の状態を少しだけ確認してみましょう。(*図1参照)
正常な皮膚は皮脂が肌の表面を覆っているので肌からの水分蒸発を防いでくれます。ですが、乾燥肌の方の皮膚は皮脂の分泌が正常に行われないせいで皮脂膜がうまくできずに肌の水分が蒸発してなくなってしまうのです。さらには肌内部の細胞の間にあるはずの水分を溜め込む「セラミド」もなくなってしまい、バリア機能が低下。水分を肌内部に留めておくことが出来なくなります。このような状態になってしまうと、肌の細胞の並びもガタガタになってしまい、外部刺激(紫外線等)から肌内部に直にダメージを与えてしまうことになります。

 

そんな少しの刺激でもダメージを負ってしまう肌に保湿機能とバリア機能を復活させてあげる為には、低刺激の高純度・多機能保湿クリームを使用して肌本来の力を取り戻させてあげる必要があります。特におすすめなのは肌にもともと備わっている成分の「セラミド」を含んでいる保湿クリームです。セラミドは正常な肌なら肌内部に含まれている成分なので、肌に刺激を与えることはありません。

 

保湿クリームの刺激で肌にダメージを与えてしまってはスキンケアの意味がありません。肌をいたわる為にも保湿化粧品の成分にはこだわって化粧品選びをしていきましょう。

ヒリヒリしない!敏感肌にも使える高濃度セラミド美容液ランキング

メディプラスゲル

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

1本4役で超便利!高濃度セラミドメインの美容液

肌への親和性が高いセラミドを高濃度配合。化粧水、乳液、美容液、保湿クリームの役割を1本で担うから肌に触れる回数を減らして肌トラブルが起きるのを防ぎます。

大容量なのに低価格。一番売れてるセラミド美容液の定番!

こだわりぬいた低刺激の高品質美容成分がたっぷり詰まっているのに低価格な化粧品。効果と肌との相性の点で安心できるのにコスパがいい。

使い切っても30日以内なら満足いかなければ購入代金が帰ってくる!

満足してもらえる自信があるからこその返金サービス!さまざまな化粧品がトライアルセットを紹介している中で、本商品を低価格で自信を持ってお届けしているのはメディプラスゲルだけ!

 

 


 

ポーラ・オルビス

【ディセンシア アヤナス】

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

美容誌のベストコスメ大賞(乾燥肌部門)多数受賞

一番人気の保湿化粧品!

全てのラインに高浸透型セラミド配合。
乾燥の厳しい季節の肌ダメージに悩む方におすすめ

 

 


 

 

アスタリフトベーシック

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

保湿化粧品のの大定番!赤の保湿を体験!
フジフイルムの独自技術で浸透力抜群!
こだわりの美容成分全部入り!ハリと潤いを即実感。

 

 


 

ライースリペア

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

ライスパワーエキスNO11配合の保湿化粧水
皮膚水分保持能の改善をうたえる唯一の成分!
お米を知り尽くした老舗酒造メーカーの保湿化粧品!

 

 


 

初めてのオールインワンクリームならこれがおすすめ!

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

 

 

 

↑↑初めての一本にもおすすめ!迷ったらクリック!↑↑

保湿クリーム厳選ランキング〜いま人気はこれ!〜

 


化粧品選びの重要性

これは言うまでもないかもしれませんが、すべての人の肌に合った化粧品は存在しません。だからこそ適当に化粧品を選んで後悔をしてほしくないというのが管理人の素直な想いです。化粧品を探しているすべての方に当てはまることだと思うのですが、化粧品を選ぶときに重要になるのが「値段」「効果」「肌との相性」だと思います。これからこの3つの基礎化粧品を選ぶときのポイントを皆さんと考えていきたいと思います。

値段から使う化粧品を考える

毎日の生活の中で必ず行うスキンケア。毎日使用するものだからこそ低コストに抑えたいのが本音だと思います。一般的に化粧品にどれくらいお金をかけているのかという調査をしたところ、基礎化粧品とメイク化粧品の金額合計が平均で26000円程度かかっているそうです。(*読売ISマーケティング情報誌「perigee」参照
基礎化粧品の合計金額としては約12000円前後お金がかかっているという結果が出ています。

 

基礎化粧品を値段で探すときに特にネックになってしまうのは、今まで高価な化粧品を使っていた為に価格の低いものを「安物で効果の無いもの」と判断してしまうプライドです。価格が高いものが効果が高くて良いものという考え方はもう古いものとなっています。家計にダメージを与えないように効果の高いコスパの良いものを選別して化粧品を選ぶことが今の時代の主流の考え方になっていると言えます。
かといって安いものには粗悪なものもあるので、価格を基準に基礎化粧品を探す場合は、あくまで自分の中での許容範囲の値段に収まる「効果」「トラブルの有無」等の基準を満たすものを探すことが重要になります。

 

効果から使う化粧品を考える

化粧品の効果を考えたときに特に考えてほしい点は肌への親和性です。どれほど保湿や美容に効果がいいと言われている成分が含まれていたとしても、肌にしっかりと浸透してくれなければ効果は得られません。基礎化粧品の効果をはっきりと目に見えて感じる為にも、親和性は特に重視してください。

↓保湿クリームを例にして考えてみる↓

保湿クリームを使用するとき、皆さんはどのような効果を期待して使用していますか?多くの方は化粧水や美容液の効果を肌に閉じ込めて、肌の水分を逃がさない為の蓋として使用していることと思います。ですが、保湿クリームの役割はそれだけではありません。

 

保湿クリームの成分は、肌の内部までしっかりと浸透していきます。もちろん蓋としての役割も担いますが、保湿クリーム自体に肌の調子を整える効果を持つ成分が含まれていれば肌の調子を整えることが出来るのです。そう考えたときに、肌内部にしっかりと浸透する肌への「親和性」が高いものを選ばなければ本当の意味での保湿クリームの効果を得ることが出来なくなってしまいます

 

例えるなら皆さんが化粧品の成分として注目する「コラーゲン」や「セラミド」、「ヒアルロン酸」といった成分はもともと肌を構成するのに使われている成分なので、当然肌に馴染みやすい成分だといえます。成分分子の大きさ云々を言い出したらきりがないところではありますが、これらは肌を構成する上で使われている成分なので肌への親和性が高く、保湿クリームの効果としてとても高い効果が期待できます。

化粧品の紹介で、水分の含んでいる食品にクリームを塗ったら乾燥することがありませんでした。などと紹介しているものも少なくはないと思います。確かに保湿の効果が高いことはわかりますが、それがしっかりと肌内部で効果を発揮してくれるものなのかわかりませんよね。
化粧品の効果は肌に浸透して発揮できるかという点が大事になってきます。含まれいている成分の肌への「親和性」が化粧品を効果で選ぶときのキーワードです。

 

肌との相性から化粧品を考える

100%の人にトラブル無く効果のある化粧品は存在しません。だからこそ自分の肌に合ったものを探して使用することが化粧品を使う時には必要になります。
肌との相性が良い化粧品を選ぶときに重要になるポイントは「低刺激」「アレルギー検査」です。
刺激の少ない化粧品はもちろん肌トラブルを起こす確率が低くなります。また、もともと肌トラブルを抱えていた場合は刺激のない(少ない)化粧品を使うことによって肌トラブルの改善が見込める場合もあります。化粧品を使うことで肌にトラブルを起こしてしまっては本末転倒ですし無駄にお金を払うことになってしまいます。自分に合った化粧品が見つかっていないならまずは刺激の少ない化粧品を選ぶようにしましょう。

 

肌との相性を考えたときに、アレルギー検査がしっかり行われている化粧品ほど安心して使えるものはありません。最近ではさまざまな成分にアレルギー反応を起こしてしまう方が増えてきました。そんな中、成分がはっきりしていなかったりアレルギー検査をしていない化粧品を使うとなると不安しか出てきません。どんな成分がどのようなアレルギー反応を起こすかわからない時代ですから、アレルギー検査の実施されている化粧品を使うことも肌との相性から化粧品を選ぶときには大事な項目です。アトピーや敏感肌の方ならなおさら注意して化粧品を選んでください。

 

化粧品選びに大事なこと

「値段」「効果」「肌との相性」の3つのポイントから化粧品選びに必要なことは

1.価格の高い低いで化粧品は判断しない
2.肌への親和性の高い有効成分配合の化粧品を選ぶ
3.低刺激でアレルギー検査がしっかりと行われたものを選ぶ

の3点です。今まで使っていた化粧品から新しく化粧品を選びなおす方は、自分が今まで体験した経験からこれに近い基準で化粧品を選んでいると思います。ですが、化粧品の多くには「口コミ」や「雑誌やランキング評価」等の商品を過大評価させるような要因が関わってきます。

 

すべての人の肌に合った化粧品は存在しません。

 

高い化粧品を選んで後悔しない為にも、周りの評価だけを見て後悔しない為にも、化粧品選びは自分の納得できるものを選ぶようにしていきましょう。

 

⇒低刺激で肌への親和性の高い保湿クリームランキング

乾燥肌には保湿パックが有効 私は乾燥肌で、季節の変わり目が本当にひどいです。 なにをつけても次の日にはカサカサ、。しっとりしているはだの方が本当に本当に羨ましく思ってしまいます。 高級化粧品を買ったりいろいろ試したのですが、私がやって一番保湿に効果的だったのは、毎日のパックでした。 時間があらばスチームを当てながらパックするのが一番です。 保湿成分のしっかり入ったパックを顔に張り付けて、私はそのまま20分は放置しています。 スチームを当てながらやると、20分経っても乾くことなく、しっとり感を継続できます。 これを毎日やるようになってから、肌のカサカサがほとんどなくなりました! ちょっと手間がかかるけど、パックをしてしまえばあとは、テレビでも見て時間を過ごすだけ!こらからも続けますって  加齢の乾燥肌は保湿の徹底で乗り切る  肌の乾燥には若い頃から悩まされてきました。色々工夫した結果、今ではけっこう改善されたと思います。 やったことと言えば、とにかく保湿の徹底。まずお風呂に入っている時ですが、それまでは入浴後に化粧水などを付けていたんです。でも入浴中、洗顔が終わったらすぐ天然オイルを顔に塗って保湿するようにしました。お風呂の湯気でほどよくオイルが浸透するので、その後の化粧水が浸み込みやすくなります。 あと、朝は洗顔の代わりに蒸しタオルで顔を拭くようにしました。毛穴が開いた時に化粧水をたっぷり使い、その後はしっかり冷却します。そうすることで潤いが肌に閉じ込められるのです。 化粧下地やファンデーションも保湿重視で選ぶと、一日中ウルウルなお肌でいられますよ。 保湿クリーム

乾燥肌のかゆみ対策にはこれがお勧めです!

私も長らく乾燥肌に悩まされています。 今現在も完全に治ったわけではありません。真冬のお風呂上りなどには保湿クリームが欠かせません。 だけど、お風呂上りに保湿クリームを滑だけでずいぶんかゆみが軽減されますよ。 そのクリームの選び方ですが、ドラッグストアに置いているもので十分です。 ニベアクリームなんかで十分。 高いものを買えばいいってわけではありません。 高くて自分の肌に合わないものを、高いからとけちけち使うよりは、安くて気軽に使えるものをどんどんたっぷり使う方が効果が出やすいのです。 化粧水などでもそうですが、大切なのは金額ではなく、使い方。 悩むことなくどーんと手に取って塗るのが一番です。 大人の乾燥肌って手ごわいイメージがありますが、実は結構簡単に改善できるものなんですよ。  顔の乾燥肌にはハンドクリームが良かったです!  私は顔を洗うのが好きなので、寒い季節には顔が乾燥肌状態になりました。 結構何度も乾燥肌状態になりましたが、そんな時にはハンドクリームをつけると良いと友人から教えられて、どこででも売られているような良く知られたハンドクリームを応急処置のような感じで顔に付けていました。 ハンドクリームだけ付けても顔の乾燥肌は短時間で良くなり、特に嫌な感じもなかったです。今年の冬辺りから顔にハンドクリームをつけるのが流行っていたようで、私も薦められてからその方法が気にいりました。 顔用の基礎化粧水を付けると乾燥が進んだ肌には刺激が強いことがあり、ピリピリした感じが気になって落ち着きませんでしたが、ハンドクリームはちょっとべたつくことは仕方ありませんが、応急処置としてはとても良かったのです。  保湿化粧水定番ランキング

ワセリンを使って顔の乾燥対策

秋から冬にかけてはかなり顔が乾燥して痒くなって しまう事もあるのですが、そんな時に使っているのが ワセリンなのです。 以前あまりの乾燥のひどさに皮膚科を受診した事が あったのですが、その時に医師に勧められたのがワセリン だったのです。 ワセリンは比較的安価なので買いやすく、また肌に少量 塗ってもその保湿力は抜群に良いのです。 多少べた付いてしまうのが難点なのですが、確実に肌の 水分の蒸発は防いでくれるので、いつも家で使う用と 持ち歩くように買っておいて、乾燥する前に塗って肌を 保湿しています。 また保湿は湿度も重要になってくるので、家では部屋の中に 洗濯物を干したり加湿器を付けるなどの対策をして、外に 出る時は携帯型のスチーマーを持ち歩いて乾燥してきたなと 思ったらすぐに保湿をしています。  乳酸菌サプリ人気ランキング決定版はコレ!